Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

タミヤ1/48アメリカM1A2エイブラムス戦車最新キットレビュー!

当サイトの管理人「ひろろん」です。

このページでは、2017年11月に発売された1/48ミリタリーミニチュアシリーズの「タミヤ1/48 アメリカ M1A2 エイブラムス戦車 」の最新キットのレビューを詳しく紹介しています。当サイトでは他にも面白い記事を掲載していますので、今後ともひろログ!」をヨロシク!

スポンサーリンク

タミヤ1/48アメリカM1A2エイブラムス戦車最新キットレビュー!

タミヤから1/48ミリタリーミニチュアシリーズの最新キット「アメリカ M1A2 エイブラムス戦車」が2017年11月18日に発売された。キットを購入してみたので、今回はこのキットの内容について詳しく紹介してみようと思う。

アメリカ M1A2 エイブラムス戦車とは?

1980年の制式化以来、進化を重ねて常にトップクラスの性能を誇るのがアメリカ軍の主力戦車M1エイブラムス戦車。120㎜滑腔砲を装備し、装甲を強化したM1A1HAをさらに発展させたのがM1A2だ。

車輌間情報システムやコマンダー用独立熱線映像装置など当時最新の電子装置を導入し、味方車輌や司令部との高度な情報交換により戦闘能力が大幅に強化されている。1992年に登場し、2003年の「イラクの自由作戦」で初めて実戦投入され、アメリカ軍の勝利を支えた。

キットの注目点は?

タミヤならではの組み立てやすさを追求。パーツ点数をおさえながらかつリアルに、1/48シリーズ最大級の全長205mmでモデル化されている。

キューポラの支持架に取り付けられた、M2重機関銃や7.62mm機銃も小さいパーツながら精密な表現がされている。

砲塔後部のバスルラックや補助動力ユニットなども精密に再現されており、砲塔や車体上面の滑り止めパターンも繊細なモールドで再現。 

履帯(キャタピラ)は直線部分を一体パーツとした部分連結式でリアルに再現。また転輪なども細かなモールドがされている。

キット概要:

コマンダーの半身像、「イラクの自由作戦」時のデカール2種類付き。

車体の重量化感を演出するウェイト付き。 

○全長205㎜

○全幅77㎜

○価格(定価):2,376円(税込み)

スポンサーリンク

気になるキットの中身は!?

Aパーツ:

キャタピラや転輪のパーツ。左右分があるのでこのパーツはランナーが2枚付属。転輪のボルトなどの細かなモールドもしっかり再現されている。

Bパーツ:

砲身、銃器類、車体周辺のパーツ。小さいパーツのモールドもしっかり再現されている。

Cパーツ:

主に車体上部の砲塔周辺のパーツとなっている。上面の滑り止めパターンも繊細なモールドで再現されている。

Dパーツ:

主に車体のパーツで、一番右側の車体上部のパーツは幅:74㎜、長さ:160㎜もある。

1/48スケールの戦車では、かなり大型のモデルと言える。

取説・デカール・ウエイト:

組立説明書、デカール、ウエイトなど。従来のキットにも付属しているウエイトは丸棒タイプだったが、今回は角棒タイプとなっている。

タミヤ1/48アメリカM1A2エイブラムス戦車最新キットレビュー!の記事まとめ:

タミヤ:1/48アメリカ M1A2 エイブラムス戦車の最新キットを紹介させて頂いたが、いかがだっただろうか?

私がミリタリーモデルを製作するのは、タミヤの1/48ミリタリーミニチュアシリーズだけと決めている。その理由は、多すぎないパーツ点数なのに精密なモールドも再現されていて、小さくてもかなりリアルに仕上がるからだ。

タミヤ製なので、パーツ精度も抜群でとても組立やすいのも良い。

またサイズも1/35スケールほど大きくないので、ジオラマ製作にも適したサイズと言える。

1/48ミリタリーミニチュアシリーズはおすすめのシリーズなので、まだ製作したことが無い方は、ぜひ一度作ってみて欲しい。

↓1/48タミヤ最新キット、1/48アメリカ M1A2 エイブラムス戦車を作ってみよう!

プラモデル・模型製作をこれから始める方はこちらの記事を見て欲しい!

★プラモデルや模型製作の魅力について、とりあえずいっぱい語ってみた!

⇒プラモデルの魅力を本気で語ってみる! 

★まずは、プラモデルや模型製作に必要な道具類を揃えよう!

⇒プラモデル初心者が製作にそろえたい最低限必要な道具は?

★プラモデルのクオリティはパーツの下地処理が命!

⇒プラモデル製作用ヤスリ、サンドペーパーの種類と上手な使い方!

★プラモデル・模型製作の能率は、作業環境の良し悪しで決まる!

⇒プラモデルの製作スペースの作り方! 

プラモデルや模型を塗装するならこちらの記事がおすすめ!

★プラモデル・模型の完成度を向上させる塗装をエアブラシで!

⇒プラモデル塗装に最適なハンドピースの選び方は?

★エアブラシ塗装に必要なのは、ハンドピースとこちら!

⇒エアブラシ塗装用コンプレッサー選びのポイントとおすすめは?

★室内でエアブラシ塗装を快適にするには絶対必須!

⇒塗装ブースおすすめ!エアブラシ塗装用ならこれを買え! 

★塗装するパーツをはさむペインティングクリップおすすめはこちら!

⇒プラモデルの塗装に必須!ペインティングクリップの自作方法は?

★仕上げ塗装前の下地塗装におすすめの記事はこちら!

⇒プラモデルや模型に塗装するサーフェイサーの効果と役割とは?

★塗装したパーツを効果的に乾燥して、作業の効率化を!

⇒Mr.ドライブースに代わる代用品ならコイツがおすすめ! 

プラモデルのジャンルに関する記事はこちらで!

⇒プラモデルの種類はこれだけある!!ハマってみる価値はあるぞ!

★タミヤ本社と静岡ホビースクエアを見学した内容を詳しく紹介。ホビー好きなら一度は行ってみよう!

⇒タミヤ本社と静岡ホビースクエアは絶対行くべき!その魅力とは!? 

スポンサーリンク