Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

積みプラが増え続ける人の心理とは?数と収納は?どう減らす??

スポンサーリンク
当サイトの管理人「ひろろん」です。

このページでは、大好きなプラモデルキットが増え続けている件について紹介しています。当サイトでは他にもキャンピングカー関連を中心に様々な記事を掲載していますので、今後ともひろログ!」をヨロシク!

積みプラが増え続ける人の心理とは?数と収納は?どう減らす??

プラモデルや模型が大好きな素人モデラー、プロモデラーに関わらず、多くの人が経験してしまう「積みプラ」。今回は、自分も現在絶賛体験中の「積みプラ」について、その心理などについて書いてみようと思う。

積みプラとは?

積みプラとは、本来製作するために購入するプラモデルキットの製作ペースより購入するペースの方が早くなり、未組立のキットが部屋やクローゼットにたまっていく状態のことを指す。

まだお金を自由に使えない学生が積むキット数は少ないが、社会人となると収入も増え「大人買い」が始まる。仕事などが忙しく中々製作できない環境下にいる中、購入ペースだけは落とせなくなってしまう。

別名:「罪プラ」とも言う。

もちろんいずれ製作するためにキットをストックするのだが、製作を前提としない未組立のまま保管するコレクターもいる。私は前者で製作するつもりだ。

スポンサーリンク

積みプラしてしまう心理状態…。なぜ増えるのか?

モデラーの鉄則…。というべきか、プラモデル製作にハマっている方々はこんな3箇条は耳にしたことはないだろうか?

プラモは、

●欲しい時に買え!

●見かけたら買え!

●次来たらないぞ!

プラモデルキットのメーカーの販売傾向として、新作キットは定期的に発売し生産も継続して行なっているので、新作に関しては手に入れやすい。

しかし、旧キットの場合は販売終了となる可能性が高い。当時の金型を使用し再販するキットもあるが、いつになるかは判らないし、販売しないかもしれない。

世のモデラー達はプレミアキットとなる可能性もあるので、購入してしまう傾向にあるのだ。

積みプラの現在の数は?

私が現在積んでいるプラモデルのキット数だが、一昨年辺りからあまり数えたことがない。

大体120個くらいあったように記憶しているのだが、今回久しぶりにすべてのキット数を数えてみた。

○カーモデルキット:×83

○バイクモデルキット:×25

○ミリタリーキット:×19

○ガンプラ(MG):×25

○戦闘機キット:×7

○艦船キット:×2

○名城キット:×1

てなワケで、合計162個ものキットがあった!(うち現在製作中が2個)

我ながら驚きました。嫁も数を知ったらドン引きかもしれませんね。

スポンサーリンク

積みプラの収納方法は?

部屋の見える部分には作業デスク下、ドアの上のスペース、棚の上などにストックしているが、クローゼット内には所狭しとキットが詰め込まれている。直に積んでいくと、加重がかかる下のキットを傷める可能性があるので、突っ張り棒を使い棚にしている。

キットにデカールが付属している場合は、デカールを100均で購入したジッパー付きの天チャック袋にすべて移し替え、デカールの劣化が早まらないようにしている。もちろん湿度などの影響も受けやすいので、部屋内もクローゼットも除湿剤を置いて小まめに交換も怠らない。

出来るだけキットが痛まないように状態良く保管したい。

スポンサーリンク

積みプラを減らす対策とは?

とにかく作り続けるしかない!

キット自体には消費期限は無いので、いつか絶対作る!という強い意志が必要でしょう。もし作るのがしんどくなったり持て余すようであれば、ネットオークションなどで売り飛ばすしかないでしょう。

私は、今のところすべてのキットは絶対作る!と思ってますけどね。

★これからプラモデル製作を始める方は積まずに作ろう!

⇒プラモデル・模型製作に必要な工具、便利ツール記事を徹底紹介! 

完成した作品はどうする!?

せっかく苦労して時間をかけて製作した作品なので、もちろん大切にディスプレイしたい。

カラーボックスやスチールラックでも良いのだが、扉がないとホコリも被りやすいし、細かなパーツも多いので掃除も大変だ。ホコリを取ろうとして、パーツを破損してしまうこともあるだろう。

私が現在愛用しているタイプは、側面と前面扉がガラスで背面にミラーの付いたタイプ。ディスプレイ専用のラックなので、模型映えするラックなのだ。

おすすめのディスプレイラックはこちらだ。

スポンサーリンク

プラモデルのジャンルに関する記事はこちらで!

⇒プラモデルの種類はこれだけある!!ハマってみる価値はあるぞ!

★タミヤ本社と静岡ホビースクエアを見学した内容を詳しく紹介。ホビー好きなら一度は行ってみよう!

⇒タミヤ本社と静岡ホビースクエアは絶対行くべき!その魅力とは!? 

積みプラが増え続ける人の心理とは?数と収納は?どう減らす??の記事まとめ:

積みプラに関する記事を書いてみたが、いかがだっただろうか?

内容に共感する方も大勢いらっしゃるだろう。ガッツリ腰を据えて模型製作をされる方は、どうしてもこういった傾向にある。キットをストックしておく事で安心感もあるのかもしれない。

これからも、出来るだけ多くのキットを作り続けていきたいと私は思う。

スポンサーリンク

当サイトでは、他にもキャンピングカーやおすすめ情報なども掲載中!

⇒「ひろログ!」トップページはこちら!

⇒「キャンピングカー」情報一覧ページはこちら!

⇒「おすすめ」情報一覧ページはこちら!

「観光地&レジャー情報」一覧ページはこちら!

キャンプ場」情報一覧ページはこちら!

スポンサーリンク