シェアする

クリスマスイルミネーション全国の人気スポット2017-18年は!?

このページをご覧頂き、ありがとうございます。
サイト(記事)の管理人の「ひろろん」です。

このページでは、クリスマスや冬デートの定番!全国のクリスマスイルミネーション人気スポットを昨年度までの来場者数を参考にランキング形式で紹介してみました。

当サイトでは他にも面白い記事をたくさん掲載していますので、今後ともひろログ!」をヨロシク!

 スポンサーリンク

クリスマスイルミネーション全国の人気スポット2017-18年は!?

毎年全国各地で開催されているクリスマスイルミネーション。

年々イルミネーションの電飾の数や演出も凝ったものになり、プロジェクションマッピングなどの最新技術を取り入れたイベントも増えてきた。

そこで今回は、例年の来場者数をベースに人気の高いクリスマスイルミネーション開催地をランキングにして予想してみたので、デートスポットや観光、旅行のご参考にぜひどうぞ!

第10位:さいたま新都心けやきひろばイルミネーション2017-18

来場者数:約80万人

埼玉県で開催される「さいたま新都心けやきひろばイルミネーション」では、150本のケヤキが整然と立ち並ぶけやきひろばをブルー系を中心に、ホワイトとキャンドルカラーの色のLEDを織り交ぜてライトラップされる。

また2018年の2月14日(バレンタインデー)までと開催期間も長いのも魅力だ。

●開催日:2017年10月21日(土)~2018年2月14日(水)
※過去に開催された時の画像です

●イベントの詳細記事はこちら!

⇒さいたま新都心けやきひろばイルミネーション2017-18詳細情報!

第9位:ビッグツリーページェント・フェスタ IN KORIYAMA

来場者数:約80万人

福島県郡山市で開催される「ビッグツリーページェント・フェスタ IN KORIYAMA」では、鮮やかな電飾で街を彩る光のページェントが今回で12回目を迎える。

郡山の冬の風物詩としてすっかり定着し、約29万球の電飾で駅周辺を鮮やかに彩る。11月17日にはオープニングイベント開催予定。

●開催日:2017年11月17日(金)~2018年2月14日(水)
※過去に開催された時の画像です

●イベントの詳細記事はこちら!

⇒ビッグツリーページェントフェスタ郡山最大の冬のイルミに注目!

第8位:LOVE&JOY – 2017 CHRISTMAS at LA CITTADELLA –

来場者数:約150万人

「ラ チッタデッラ」は、神奈川県にある首都圏最大級のシネコンやライブホール、ショップやレストランが集まる商業施設で、今年は11月10日からクリスマスイルミネーションがスタートし、施設全体が華やかなイルミネーションの光で包まれます。

「PIAZZA CENTRALE」で繰り広げられる水と光と音楽の織りなす噴水ショーも見どころのひとつ!期間中はアーティストのライブなども開催予定。

●開催日:2017年11月10日(金)〜12月25日(月)
※過去に開催された時の画像です

●イベントの詳細記事はこちら!

ラ チッタデッラのクリスマスイルミネーション2017見どころは!?

第7位:なばなの里イルミネーション

来場者数:約200万人

三重県で開催される「なばなの里イルミネーション」は、は「長良川水辺の夢のような小さな村」をコンセプトに造られた、食と花と緑と温泉のテーマパーク。

池を中心にした園内にはライトアップが施され、壮大なスケールと圧倒的なクオリティで開催される日本最大級のイルミネーションだ。

毎年変る注目のテーマエリア、今回のテーマは「くまもとだモン!」 ~くまモンのふるさと紀行~熊本を代表する観光名所をはじめ、人気キャラクターの「くまモン」もイルミネーションで登場!国内最大級の想像を絶するスケールと、世界最高峰のプログラミング技術により色鮮やかに、表現力豊かに演出する。

●開催日:2017年10月14日(土)~2018年5月6日(日)

●イベントの詳細記事はこちら!

⇒なばなの里イルミネーション2017年のテーマと見どころは!? 

第6位:多摩センターイルミネーション

来場者数:約240万人

東京都多摩市で開催される「多摩センターイルミネーション」は、多摩センター駅からパルテノン多摩への伸びる、約400メートルの大通りをLEDが鮮やかに照らす。毎年200万人以上もの来場者がある多摩市のビッグイベントだ!

ハローキティに会える街、多摩センターで開かれるイルミネーションが人気。

●開催日:2017年11月11日(土)〜2018年1月8日(月・祝)
※過去に開催された時の画像です

●イベントの詳細記事はこちら!

⇒多摩センターイルミネーションならではのサンリオキャラに注目!

 スポンサーリンク

第5位:2017 SENDAI 光のページェント~みんなで灯す、心の明かり~

来場者数:約250万人

宮城県仙台市で開催される、今回で32回目を迎える「2017 SENDAI光のページェント」は、

‘‘みんなで灯す、心の明かり‘‘をテーマに、一人ひとりの夢と希望の光が街の至るところで輝く。紅葉が終わって落葉したケヤキの木に取り付けられた60万ものLED電球は、まるで夜の間だけ新しい葉をまとったように輝く。

●開催日:2017年12月8日(金)〜12月31日(日)
sendai
※過去に開催された時の画像です

●イベントの詳細記事はこちら!

2017仙台光のページェント|クリスマスを彩る60万球の輝きが凄い!

第4位:OSAKA光のルネサンス2017~15周年記念~

来場者数:約270万人

水都大阪のシンボルエリアである中之島で展開し、今年で15年目を迎える「OSAKA 光のルネサンス」は、例年約280万人もの来場者数を誇る、大阪を代表する光のアートフェスティバルだ。

未来を担う学生達が若い力で作り上げる大阪市中央公会堂でのプロジェクションマッピング、また、中之島ローズライトパーク(東会場)では参加型プログラム「中之島スマイルアートプロジェクト」など、多彩なプログラムを展開する予定。

●開催日:2017年12月14日(木)〜12月25日(月)
※過去に開催された時の画像です

●イベントの詳細記事はこちら!

⇒OSAKA光のルネサンス2017!規模と光の芸術感が凄すぎる!

第3位:神戸ルミナリエ2017

来場者数:約325万人

今年で23回目となる神戸ルミナリエは、阪神・淡路大震災犠牲者の方に鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託して、1995年の12月に初めて開催された。

今年のテーマは‘‘未来への眼差し‘‘で、本年は神戸開港150年、来年が兵庫県政150周年であることから、今回は特に作品の充実を図り大きな節目となる年にふさわしい作品を設置。

●開催日:2017年12月8日(金)〜12月17日(日)
※過去に開催された時の画像です

●イベントの詳細記事はこちら!

⇒神戸ルミナリエ2017のテーマと見どころは!?

第2位:「大阪・光の饗宴」御堂筋イルミネーション2017

来場者数:約455万人

2014年度『最も多く街路樹にイルミネーションを施した通り』として世界記録に認定された御堂筋イルミネーションは、大阪各所に灯される光が一体となる「大阪・光の饗宴2017」のコアプログラムとして開催。今年も梅田からなんばまで全長約4km の圧倒的な光で彩る。

●開催日:2017年11月12日(日)〜12月31日(日)
※過去に開催された時の画像です

堂々の人気予想第1位!:表参道イルミネーション2017

来場者数:約800万人

明治神宮交差点や表参道・原宿二丁目商店街入口前、神宮橋交差点から表参道交差点までの約1kmの区間が電飾で飾られるイベント。

昨年は約50万球、今年はなんと約2倍の90万球のLEDが美しく照らし出される予定。昨年は暖色の輝きに包まれた。今年はどんな色になるのか楽しみだ。

●開催日:2017年11月30日(木)〜12月25日(月)

【※植栽帯のみ2018年1月8日(月)まで点灯】

※過去に開催された時の画像です

クリスマスイルミネーション全国の人気スポット2017-18年は!?記事のまとめ:

クリスマスイルミネーションの全国人気ランキングを来場者数を参考に紹介してみたが、すべてのイルミネーションを見てみたくなる程とても綺麗だ!

神戸ルミナリエは開催期間が短いので、週末などは大変な混雑も予想されるが、他イルミネーションの開始時期は、大体11月末か12月初旬からなので、近くでお住まいの方は一度足を運んでみてはいかがだろうか?

他にもクリスマス関連記事を掲載中!良かったらどうぞ!

⇒クリスマス|イルミネーション自宅の電飾が凄すぎる画像集!

⇒クリスマスソング定番!聞き入ってしまう名曲ベスト10は!?

⇒クリスマスツリー|デコレーション2017年のトレンドは!?

⇒クリスマス|子供に着せたい!サンタ&トナカイ着ぐるみおすすめは!?

⇒クリスマス|イベントが楽しめるキャンプ場は!?

スポンサーリンク