クリスマスソング定番!聴き入ってしまう名曲ベスト10は!?

シェアする

このページをご覧頂き、ありがとうございます。
サイト(記事)の管理人の「ひろろん」です。

このページでは、クリスマスの定番で雰囲気を盛り上げる思わず聴き入ってしまうクリスマスソングについてランキング形式で紹介しています。

当サイトではキャンピングカー関連を中心に様々な記事を掲載していますので、今後ともひろログ!」をヨロシク!

スポンサーリンク

クリスマスソング定番!聴き入ってしまう名曲ベスト10は!?

近年、秋はハロウィンイベントで盛り上がりますが、ハロウィンが終わると一気にクリスマスの雰囲気になりますよね?

街中にはイルミネーションやクリスマスツリーに彩られ、それに合わせて定番のように繰り返し流れてくるクリスマスソング。

今回は、実は聞き飽きるくらい街中で毎年よく聞いているのに、ついつい聞き入ってしまうクリスマスソングベスト10を私の独断と偏見でご紹介したいと思います!

クリスマスソングとは、恋愛をテーマとしている楽曲がほとんど!

クリスマスソングとは、「恋人たちの恋愛」をテーマとしている楽曲がほとんどなので、この時期がやってくると、クリスマスイベントを楽しむカップルたちには無くてはならない重要な要素となっています。

恋愛中の気持ちなど、切なくて判りやすい歌詞などの印象も強いので、この季節にはまた聞き入ってしまうようです。

1990年代にビンゴの世代の方、必見です!

私も1990年代に青春を過ごした世代なので、今やクリスマスソングの定番となっている楽曲がとても多いことに気付きました。

現在でもとても良いクリスマスソングがリリースされてはいますが、街中で今でも20年以上も前の曲がクリスマスシーズンに繰り返し流れるのは、やはり今でも素晴らしい楽曲だからではないでしょうか。

定番のクリスマスソング!ランキングベスト10!

いよいよ私個人的に選ばせて頂いた、ついつい聞き入ってしまう定番のクリスマスソングのベスト10を発表します!

第10位!:稲垣潤一 / クリスマスキャロルの頃には(1992年)

1992年10月28日にリリースされた稲垣潤一の楽曲で、27枚目のシングルです。稲垣最大のヒットシングルですね!

第9位!:Dreams Come True / 雪のクリスマス(1990年)

雪のクリスマス(ゆきのクリスマス)は、1990年11月21日にリリースされたDREAMS COME TRUEの八枚目のシングルです。(動画はカバー曲ですが良いです!)

第8位!:辛島美登里 / サイレント・イヴ(1990年)

日本のシンガーソングライターである辛島美登里が、1990年11月7日にリリースしたTBS系ドラマ『クリスマス・イブ』主題歌となった、いまや自身最大となるヒット曲です。

第7位!:広瀬香美 / ロマンスの神様(1993年)

日本のシンガーソングライター広瀬香美が1993年12月1日にリリースした、自身3枚目のシングルです。クリスマスソングではないものの、今や冬のスキー場での定番曲となっています。クリスマスパーティなどでカラオケでも人気だそうですよ!なぜかこの曲を聴くとテンションが上がります!

第6位!:マライヤ・キャリー / 恋人たちのクリスマス(1994年)

アメリカ合衆国を代表するシンガーソングライターのマライア・キャリーが、1994年に発表した5作目のスタジオ・アルバム『メリー・クリスマス』に収録された楽曲です。今でもよく流れてますね!

第5位!:B`z / いつかのメリークリスマス(1992年)

日本を代表する、今でも活躍中のユニットB’zが1992年12月9日にリリースしたミニアルバム:『FRIENDS』に収録されている曲です。シングル曲ではありませんが、以降クリスマスソングの定番となり、B’zの中でも人気のある楽曲のひとつです。

 スポンサーリンク

第4位!:BoA / メリクリ(2004年)

韓国出身のアーティストであるBoAが、2004年12月1日にリリースした自身15枚目のバラードシングルです。今でも聞くとしんみりと聞き入ってしまいます。

第3位!:松任谷由実 / 恋人がサンタクロース(1980年)

「ユーミン」こと日本のシンガーソングライターの松任谷由実が、1980年12月1日にリリースした10枚目のオリジナルアルバム『SURF&SNOW』に収録された曲です。映画『私をスキーに連れてって』の挿入歌ともなりました。

第2位!:ワム! / ラスト・クリスマス(1984年)

イギリスの音楽グループである、ワム!がクリスマスの人気絶頂期であった1984年のクリスマスに合わせて12月15日にリリースしたクリスマスソングです。タイトルが「去年のクリスマス」と言う意味で、クリスマスの失恋をテーマとしている楽曲です。『いきなり!黄金伝説』でよゐこの濱口が無人島ロケで唄ってました(汗)

そして・・・堂々の1位は!

第1位!:山下達郎 / クリスマス・イヴ(1983年)

日本のシンガーソングライターの山下達郎が、1983年12月14日にリリースした、自身12枚目のシングルです。1988年にJR東海「ホームタウン・エクスプレス(X’mas編)」のCMソングに使用されたことで知名度が一気に上昇した楽曲です。

今や若い世代の方でも聞いたことがある、日本を代表するクリスマスソングですが、当時JR東海のCMに使用されるまでは意外に知名度は低かったそうです。CMに出演していた、牧瀬里穂や深津絵里が当時とても可愛らしくて印象的でした!

今でもこの曲を聴くと、当時の事が思い出され涙が出そうになります。

クリスマスソング定番!聴き入ってしまう名曲ベスト10は!?の記事まとめ:

私の世代では思わず鳥肌が立ってしまうほどの良い楽曲ばかりで、どの曲も当時の出来事が思い出されます(*^-^*)

偶然かもしれませんが、1990年代に印象深いクリスマスソングが多いように感じます。当時の自身の恋愛の思い出などにもシンクロして、思わず涙が出そうになる曲もあるくらい、良い曲ばかりです。

世代的にビンゴなだけかもしれませんが、平成産まれの方々も一度聞いてみてはいかがでしょうか?

クリスマス関連記事もありますので、暇つぶしにどうぞ!

⇒プロジェクションマッピング|クリスマス自宅イルミネーションの今後はこうなる!?

⇒クリスマス|イルミネーション自宅の電飾が凄すぎる画像集!

⇒クリスマス|子供に着せたい!サンタ&トナカイ着ぐるみおすすめは!?

⇒クリスマス|イベントが楽しめるキャンプ場は!?

⇒クリスマスツリー|デコレーション2017年のトレンドは!?

 スポンサーリンク