Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

キャンピングカー|最新車両はこうなる!?市販化に期待!

このページをご覧頂き、ありがとうございます。
当サイトの管理人「ひろろん」です。

このページでは、今後出展・提案されるキャンピングカーについて紹介しています。

また、各記事の「👉」以降のタイトルをクリックして頂けると、当サイトの関連記事をご覧頂けますので、今後とも「ひろログ!」をよろしくお願いします。

スポンサーリンク

キャンピングカー|最新車両はこうなる!?市販化に期待!

近年出展・販売されるキャンピングカーの完成度の高さは目を見張るモノがありますよね。

搭載されるバッテリー容量の増加や、家電をそのまま使用可能だったり。内装に使用する材質も依然と比べてかなり良くなっているので、断熱効果も向上しています。

そこで今回は、今後将来的にどのくらい最新技術を取り入れたキャンピングカーに変貌していくのか考えてみたいと思います。

バッテリー容量が増えコンパクト化される!

現在では、ニッケル水素バッテリーや、リチウムイオンバッテリーがキャンピングカーでの生活に必要な電力の供給源となっています。

キャンピングカーショーなどで出展されている車両でも、このリチウムイオン電池を大容量化して4日間程度なら充電なしで生活に必要な電力供給が可能!というところまで大容量化されてきています。

今後はさらなる技術の進歩により、大容量かつコンパクトになっていくでしょう。

その驚くべき装備の「日産キャラバン」を紹介した記事はこちら!

👉NV350キャラバン発表!大容量バッテリーの快適さに注目! 

👉日産キャラバンの最新仕様を提案!その驚くべき装備とは!? 

こんなスケールの大きいキャンピングカーもあります!その記事がこちら!

👉世界の終焉向けと話題のキャンピングカーが!!その全貌は!?

あらゆる家電が使用可能となり、オール電化が標準装備!

現在キャンピングカーショーなどに出展されている最新の車両は、家で使う一般家電がそのまま使用できる便利なタイプが提案されてきました。従来はキャンピングカー専用や屋外でキャンプなどで使用する器具程度しか使用できなかったので、エアコンやテレビ、電子レンジや炊飯器などが普通に使用できるのはかなり画期的と言えますね!

近い将来さらに進化し、オール電化した住宅なみの装備が主流となってきそうです。IHやシャワーの温水関連なども電化で標準装備されていくことでしょう。

ポップアップルーフとソーラーパネルがさらに進化!

現在でも宿泊スペース確保に重要な役割をはたしている「ポップアップルーフ」。現在でも電動式の昇降システムが付いているモノもありますが、今後の技術の進歩で、更に完成度が向上するでしょう。

さらに、電力確保に需要な役割をはたす「ソーラーパネル」。現在でもポップアップルーフにソーラーパネルが付属したタイプもありますが、ソーラーパネルの今後の課題は、『いかに太陽光を短時間に蓄電できるか。』だと思います。

こちらも今後の技術革新により、コンパクト化と蓄電能力の向上に期待したいと思います。

○ポップアップルーフに関する記事はこちら!

👉キャンピングカーポップアップルーフの快適性と実用性は!?

内装の材質が良くなり、断熱効果が向上する!

現在では、ボディ外装と内装の間に挟み込むサンドイッチ構造によって使用される、高機能断熱材「スタイロフォーム」が主流になってきています。従来の発砲スチロールより高密度で薄い材質なので、軽量かつコンパクトなので断熱効果と使用率が向上しています。

今後は、さらに進化した断熱材の開発や、内装の材質のみでも充分断熱効果を確保できるタイプも開発されるでしょう。このことにより、さらに軽量・薄さが実現可能で、ボディサイズの制約に左右されることがなく居住スペースを広く確保することが可能となります。

窓にも2重ガラスを採用している車両も多く、こちらも断熱効果の向上や結露防止に一役かっていますが、ガラスはアクリル製に比べて重いので、こちらが課題となります。

今後窓にも、ガラスより軽量かつ断熱効果のある樹脂素材に代わっていくことでしょう。

ベース車のハイブリッド化はもちろん、PHV化も!?

現在でも一部ではありますが、ベース車にプリウスなどを使用しリア部に居住スペースを架装したキャンピングカーもあります。

今後はガソリンの高騰や環境対策により、エンジン+バッテリーやモーターを使用したハイブリッド化はもちろんのこと、ガソリンエンジンを使用しないバッテリーやモーターのみのPHV車両も主流になってくることが予想されます。

大型のバスコンやキャブコンなどは、ベース車両にバスやトラックが使用されているので、ディーゼルエンジンが今は主流となっていますが、今後はハイブリッド化も進んでいくと考えられます。いずれにしても、近い将来PHV化されることでしょう。

技術の向上によりボディの強度・デザインが刷新される!

現在完成度の高い人気のボディに使用されている材質は、「アルミボディパネル」や「ハイドロバックパネル」が主流です。いずれも最新の高い加工技術により、断熱効果も高くデザインも完成度も素晴らしい仕上がりになっています。

今後はさらにパネルの加工技術が向上することにより、角が丸みを帯びた流線形のデザインが取り入れられるでしょう。

加工機器の精度もさらに向上し、パネル分割の機能性・生産性・合理性が追及され、ボディの剛性(強度)や低コスト化にも一役買いそうですね。

○キャンピングカーに使用されている材質に関する記事はこちら!

👉キャンピングカーのボディに使われている材質って何? 

スポンサーリンク

キャンピングカー|最新車両はこうなる!?市販化に期待!の記事まとめ:

キャンピングカーの今後に期待し、市販化される可能性の高い点をあげてみましたがいかがでしたでしょうか?

今から将来のキャンピングカーの発展を考えてみるとワクワクしますよね!自動車の発展と同じようにキャンピングカーも進化していくと思いますが、特にバスコンやキャブコンは、ベース車両がバスやトラックなので、こちらの進化にも期待したいですね。

キャンピングカー関連のおすすめ記事はこち!

○こちらの記事では、キャンピングカーのカテゴリーを人気ランキング形式で紹介しています。ご参考にどうぞ!

tentomushi

👉キャンピングカー人気ランキング!カテゴリー別人気車両とは!?

○こちらの記事では、幕張メッセで開催された「ジャパンキャンピングカーショー2017」に出展された」、注目のモデルを紹介しています。

👉ジャパンキャンピングカーショー2017の注目モデルまとめ! 

○こちらの記事では、2017年に全国各地で開催される、キャンピングカーイベントの予定や詳細情報を紹介しています。ご参考にどうぞ!

👉キャンピングカーイベント|全国のイベント情報2017年予定は?

○こちらの記事では、近年人気急上昇中の軽自動車ベースのキャンピングカー関連記事をまとめて紹介しています。ご参考にどうぞ!

👉軽キャンピングカー人気の理由はこれだ!厳選記事まとめ!

○こちらの記事では、世界の超豪華なキャンピングカー関連記事をまとめて紹介しています。面白いのでぜひどうぞ!

👉キャンピングカー|世界の超豪華キャンピングカー記事まとめ! 

○こちらの記事では、「こんな面白いキャンピングカーがあるの!?」と思わず笑っちゃうキャンピングカーの記事をまとめて紹介しています。面白いのでぜひどうぞ!

👉面白いキャンピングカー厳選記事まとめ! 

○こちらの記事では、キャンピングカー関連で役に立つ、おすすめ情報などをまとめ記事で紹介しています。ご参考にどうぞ!

👉キャンピングカーおすすめ厳選記事のまとめ!

当サイトでは、キャンピングカーやおすすめ観光地、イベント情報などが満載です。

良かったら立ち寄って下さいねヽ(^o^)丿

👉「ひろログ!」トップページはこちら!

👉「観光地&レジャー情報」一覧ページはこちら!

👉「キャンプ場」情報一覧ページはこちら!

スポンサーリンク