山口県の桜の名所、錦帯橋と吉香公園の桜の見ごろは!?

シェアする

このページをご覧頂き、ありがとうございます。
当サイトの管理人「ひろろん」です。

このページでは、「日本さくら名所100選」にも選ばれているお花見の名所、山口県 岩国市の「名橋:錦帯橋」の桜について詳しく紹介しています。

また、当サイトの関連記事などもご紹介していますので、各記事の画像の下の「👉」以降の記事タイトルをクリックして頂けると、詳しい内容をご覧頂けます。

全国のおすすめお花見スポットなど、春の観光名所をたくさん紹介していきたいと思っていますので、今後ともどうぞヨロシクです!

スポンサーリンク

山口県の桜の名所、錦帯橋と吉香公園の桜の見ごろは!?

春になり陽気が暖かくなってくると、いよいよお花見の季節到来ですね!

全国各地にあるお花見の名所に大勢の人々が訪れます。

そこで今回は、山口県 岩国市にある県を代表する観光地である「日本三奇橋」のひとつの名橋:「錦帯橋(きんたいきょう)」に咲く桜をご紹介したいと思います。

画像2

画像4

錦帯橋は日本さくら名所100選と日本三奇橋にも選定!

「日本さくら名所100選」に選ばれており、もとより景観の素晴らしい錦帯橋と、周辺の桜が創り出す景色は圧巻で、隣接する吉香公園内の桜と合わせてソメイヨシノやヤエザクラなど約3,000本の桜が咲き誇ります。

また、錦帯橋「日本三奇橋」にも選定されており、桜の名所だけではなく四季を通じて観光名所として人気の高い場所です。

画像1

日本さくら名所100選とは?

日本さくら名所100選(にほんさくらめいしょひゃくせん)とは、1990年に公益財団法人日本さくらの会の創立25周年記念として選定、建設省、運輸省、環境庁、林野庁、全国知事会、財団法人国際花と緑の博覧会協会の後援によって行われたものです。

各都道府県から最低1か所を選ぶなど9つの選定基準によって厳選された、名誉ある認定なんです。

日本三奇橋とは?

日本の橋のうち古い日本の橋の中で、特に構造が変わっていて珍しい三つの橋の事を言います。「日本三奇橋(にほんさんききょう)」、又は「日本三大奇橋(にほんさんだいききょう」と呼びます。

山口県岩国川の錦帯(きんたい)橋、山梨県桂川の猿橋(さるはし)、富山県黒部川の愛本(あいもと)橋(昔のはね橋形式のもの)が挙げられます。

錦帯橋の見ごろはいつ頃?

例年では3月下旬~4月上旬で、開花期間中はぼんぼり点灯もされるので、夜桜鑑賞もおすすめ!花見に絶好の芝生の広場で、くつろぎながら幻想的な雰囲気が楽しめます。

画像

画像3

スポンサーリンク

錦帯橋・吉香公園の桜・詳細情報:

○名称:錦帯橋(きんたいきょう)

○所在地:〒741-0062 山口県岩国市岩国1丁目

👉地図はこちら!

○名称:吉香公園(きっこうこうえん)

○所在地:〒741-0081 山口県岩国市横山2丁目6-51

👉地図はこちら!

○TEL:0827-29-5116(岩国市観光振興課)

○駐車場:

○夜桜鑑賞:可

○売店:あり

○ビール販売:あり

○日本酒販売:あり

○公衆トイレ:あり

○開園/閉園時間:24時間

○休日:無休

○料金:無料

○桜祭り(イベント):ぼんぼり点灯など

●期間:2018年3月下旬~4月上旬頃(開花時期にあわせて)

●時間:日没~22:00

錦帯橋までの交通アクセスは?

○公共交通機関の場合:

JR岩国駅からバス約20分「錦帯橋」下車徒歩約1分

JR山陽新幹線新岩国駅からバス約15分「錦帯橋」下車徒歩約1分

○車の場合:

山陽道岩国ICから約10分

山口県の桜の名所、錦帯橋と吉香公園の桜の見ごろは!?の記事まとめ:

錦帯橋と吉香公園の桜は、山口県内1位の人気の高いお花見スポットで、夜には照明とぼんぼりでライトアップされるので、昼夜問わず素晴らしい景観を堪能出来ます。

近くには芝生の広場があるので、ここに座りながらゆっくりお花見が出来ますよ。

満開時期の週末となると花見客で混雑もあるくらい人気のスポットですが、夜のライトアップされた満開の桜並木は幻想的で必見です。ぜひ一度ご堪能頂きたいです!

全国の「地方別さくらの名所情報」はこちら!

👉全国の桜の名所2018!花見おすすめは!?地方別厳選まとめ!

当ブログでは、キャンピングカーやおすすめ観光地、イベント情報などが満載です。

良かったら立ち寄って下さいねヽ(^o^)丿

👉「ひろログ!」トップページはこちら!

👉「観光地&レジャー情報」一覧ページはこちら!

👉「キャンピングカー」一覧ページはこちら!

スポンサーリンク