秋キャンプ|夏とは違った今の季節がおすすめ!その理由は?

シェアする

このページをご覧頂き、ありがとうございます。
サイト(記事)の管理人の「ひろろん」です。

このページでは、キャンプといえば夏!のイメージですが、夏とは違った秋のキャンプの良さや楽しさを紹介しています。当サイトでは他にも面白い記事を掲載していますので、今後ともひろログ!」をヨロシク!

 スポンサーリンク

秋キャンプ|夏とは違った今の季節がおすすめ!その理由は?

真夏の最高に熱い時期が過ぎて、暑さにも一段落。夜の気温もだいぶ下がって肌寒く感じる日もあるようです。バーベキューやキャンプとなると、やっぱり「夏」というイメージですが、実は秋こそが最高のキャンプシーズンなんです!

そこで、「秋キャンプ」が良いという理由をご紹介しましょう。

秋キャンプ紅葉

●秋キャンプのおすすめポイント!:その①

当然真夏より気温が低いので、過ごしやすい!

夜間、寒く感じる事もあるので防寒対策は必要ですが、真夏よりは過ごしやすいので、山でも海でもキャンプ場を選ばずにストレスなく楽しめます。熱中症の心配もしなくて済みますしね!

●秋キャンプのおすすめポイント!:その②

虫の発生が少なくなる!
キャンプ虫除け

真夏より虫の発生が少ないので、夜間の照明にたくさんの虫が集まってきたり、虫刺されの確立が減りますから、当然過ごしやすくなります。

●秋キャンプのおすすめポイント!:その③

キャンプファイヤーや焚火の良さが存分に味わえる!
秋キャンプ

真夏のキャンプファイヤーやバーベキューのコンロの近くは、夜でも熱くて長時耐えれませんよね? でも秋になると、このキャンプファイヤーや焚火が恋しくなるんです!焚火を囲んで外で団らんを楽しんだり、雰囲気も体感的にも「灯」がよく合う季節ですね。

バーベキューコンロも木炭タイプが一般的ですが、この時期は焚火タイプも雰囲気が出て、囲んで暖を取ることも可能なのでおすすめです。

★おすすめキャンプ用品:焚き火台

⇒Googleショッピングで焚き火台の商品を見る

⇒Amazonで焚き火台の商品を見る

⇒楽天で焚き火台の商品を見る

●秋キャンプのおすすめポイント!:その④

キャンプ場の混雑が減る!

というよりは、真夏にお酒を飲みすぎて酔っぱらったり、マナーのあまり良くないグループの方が減る。という事です。真夏は、あまり知識を持たずに来場して、大人数でドンチャン騒ぎをするグループも大勢いますが、秋に来られるキャンパーの方は比較的キャンプ経験豊富な上級者の方が多いので、キャンプ場での礼儀やマナーがしっかりした方たちが多いです。

ですので、ストレスなく気持ちよく過ごせるようです。

スポンサーリンク

●秋キャンプのおすすめポイント!:その⑤

秋の美味しい食材が豊富!
秋の食材

秋ならではの食材が、海にも山にもたくさんあります。山ではキノコ類(松茸なんてあったら最高!)やサツマイモなど、海ではエビやイクラやサンマなど。色々バーベキューで調理したくなりますよね!

やはり「食欲の秋!」という季節なので、食欲がそそる食材であふれています!

★おすすめキャンプ用品:トライポッド&ダッチオーブン
(私もショッピングで愛用してます。)

⇒Amazonでトライポッドの商品を見る

⇒Amazonでダッチオーブンの商品を見る

⇒楽天でダッチオーブンの商品を見る

※トライポッドとは、三脚もしくは四脚の中央についたフックにダッチオーブンやケトルをセットし、焚き火の上につるすことで火を使って調理したりお湯を沸かしたりするアイテムです。

●秋キャンプのおすすめポイント!:その⑥

紅葉や夜空がキレイ!
キャンプ夜空

秋は空気が澄んで気温も下がり、夜空の星がくっきり鮮明に見ることが出来る季節です。秋~冬だからこそ見る価値がある夜空が楽しめるのです!

きらめく夜空を楽しみたい方はこちら!

★おすすめ野外アイテム:天体望遠鏡
(私もショッピングで愛用してます。)

⇒Amazonで天体望遠鏡の商品を見る

⇒Googleショッピングで天体望遠鏡の商品を見る

⇒価格.comで天体望遠鏡の商品を見る

山キャンプでは昼間に紅葉を楽しんだり、散策して木の実をひろったり。山キャンプならではの楽しみ方があります。ただ、コテージやバンガローなどのキャンプ用品を準備しなくても宿泊出来る施設があるキャンプ場は良いのですが、晩秋~冬にかけての野外キャンプは経験豊富な上級者以外は危険ですので、防寒対策などの知識をしっかり持つことが重要です。

★秋キャンプでの注意点!

秋のキャンプで注意しなければならない点は、まず「防寒」です。

昼間の最高気温がまだ30度を超えていても、夜になると気温がグッと下がります。山間部などでは一桁まで下がることも…。なので、防寒対策は万全に準備しておくことが重要です。

一番服装の防寒は大切ですが、他にもシュラフ(寝袋)が重要です。シュラフ(寝袋)はマイナス気温でも暖かく過ごせる素材のものもあります。

また、オートキャンプ場などのサイトにAC電源があるか確認しましょう。電源があれば、万が一急な冷え込みになってもテント内に電気カーペットなど、電気式の暖房器具を使って乗り切ることが可能ですから。

間違ってもテント内で火を使くランタンなどは使わない事!一酸化炭素中毒の危険性がありますから!

テント内は火気厳禁ですよ!

★おすすめキャンプ用品:防寒シュラフ(寝袋)
(私もショッピングで愛用してます。)

⇒Amazonで防寒シュラフ(寝袋)商品を見る

⇒Googleショッピングで防寒シュラフ(寝袋)商品を見る

⇒ドッペルギャンガーアウトドアで防寒シュラフ(寝袋)商品を見る

予定日の天候も大切です。野外キャンプの場合、秋の突然の降雨は防寒を万全にしておかないと体温を奪われ、体力を消耗します。山キャンプでは遭難の危険性もあるので、気象情報などこまめに確認し、キャンプ予定日を変更するなどの判断も必要になってきます。

秋キャンプ|夏とは違った今の季節がおすすめ!その理由は?の記事まとめ:

バーベキューやビールも美味しい夏キャンプ。

でも実は、秋キャンプはまた別の雰囲気で楽しめるということがご理解頂けましたでしょうか?防寒や雨対策さえしっかりしておけば、むしろ秋のキャンプが暑さがない分逆に楽しめますよ!

焚き火の暖かさや雰囲気が存分に味わえる秋キャンプへ、皆さんも一度出掛けてみてはいかが?

私のサイト「ひろログ!」ではキャンプ関連記事も掲載していますので、一度ご覧頂けたら。と思います。

オートキャンプ用品の準備は、こちらのサイトを参考にどうぞ!

○ほとんどのキャンプ用品が揃っていて、種類も価格帯も豊富に揃ってます!

○私がよくキャンプ用品購入に愛用しているサイトです(^^♪

⇒Amazonでオートキャンプ関連の商品を見る

⇒Amazonでアウトドア関連の商品を見る

⇒楽天でアウトドア関連の商品を見る

「ひろログ!」では、楽しい関連記事も紹介しています!

⇒観光地&レジャー情報一覧はこちら!

⇒キャンピングカー関連記事一覧はこちら!

⇒キャンプ用品関連記事一覧はこちら!

スポンサーリンク