九州地方桜の名所2018!花見おすすめは!?厳選まとめ!

シェアする

このページをご覧頂き、ありがとうございます。
当サイトの管理人「ひろろん」です。

このページでは、九州地方桜の名所やおすすめお花見スポットをまとめで紹介しています。

当サイトでは他にもキャンピングカー関連を中心に様々な記事を掲載していますので、今後ともひろログ!」をヨロシク!

スポンサーリンク

九州地方桜の名所2018!花見おすすめは!?厳選まとめ!

春になり陽気が暖かくなってくると、いよいよ桜の季節到来!

全国各地で桜が咲き始め、お花見が待ち遠しい方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、私がおすすめする九州地方の「桜の名所」をまとめページで紹介してみたいと思います。お花見のご参考になりましたら幸いです。

桜の開花時期の豆知識。「桜前線」とは?

一般に桜は春になると一度咲きますが、品種によっては「十月桜」や「冬桜」のように9月〜12月と2〜3月の2度にわたって咲く品種もあるんです。また、開花期もカンザクラ類のように早春に咲くものや晩春に咲くものとたいへん変化に富んでいます。

南北に長い日本では、1月下旬、最南端の沖縄を皮切りに最北の北海道まで、約5ヶ月にわたり「桜前線」が日本列島を縦断します。

「桜前線」とは、全国各地で最も多く植えられているソメイヨシノ(染井吉野)の開花日を線で結ぶと、天気図の前線の動きに似ていることから名付けられました。また、南北の緯度差だけでなく、標高差によっても遅速があり、標高が100m上がるごとに2〜3日遅れるそうです。

例年では九州地方の開花時期は、3月下旬~4月上旬が見ごろになるのが一般的です。

全国の開花予想2018年は?

関東から西の各地では、ほとんどの地域で開花しました。今週は次々と満開になっていきます。東京周辺では週末には桜吹雪となるところも多そうです。

今年のさくらは、全国的に平年より早い開花となっています。平年より10日近く早い地域もありました。

今年の冬は、寒気が日本付近に流れ込みやすく、寒い日が続きました。このため、休眠打破は順調に進んでいて、花芽は成長しやすい状態と考えられます。この影響は暖かい地域ほど強くなります。

一方、暖かさで花芽の成長が進む1月下旬以降、2月にかけて非常に厳しい寒さとなったため、花芽の成長は2月末時点ではやや遅れ気味だったとみられます。
しかし、3月に入ってかなり暖かい日が多くなったため、2月の遅れを一気に取り戻す形で、平年より早い開花となっています。

※ウエザーマップによる開花予想より引用

スポンサーリンク

九州地方桜の名所2018年はこちらがおすすめ!

○こちらの記事では、佐賀県を代表する桜の名所「小城公園」について詳しく紹介しています。

画像4

⇒佐賀県桜の名所、小城公園がおすすめ!桜の見ごろは!?

○こちらの記事では、熊本県を代表する桜の名所「市房ダム」について詳しく紹介しています。

画像1

⇒熊本県桜の名所、市房ダム湖がおすすめ!桜の見ごろは!?

○こちらの記事では、鹿児島県を代表する桜の名所「忠元公園」について詳しく紹介しています。

⇒鹿児島の桜の名所、忠元公園がおすすめ!桜の見ごろは?

○こちらの記事では、長崎県を代表する桜の名所「大村公園」について詳しく紹介しています。

画像2

⇒長崎県の桜の名所、大村公園がおすすめ!桜の見ごろは!?

○こちらの記事では、熊本県を代表する桜の名所「熊本城」について詳しく紹介しています。

⇒熊本城の桜は?復興が待ち遠しい日本を代表する名城の桜!

↓春の九州へのお出掛け情報ならこちら!

全国の「地方別さくらの名所情報」はこちら!

⇒全国の桜の名所2018!花見おすすめは!?地方別厳選まとめ!

当ブログでは、キャンピングカーやおすすめ観光地、イベント情報などが満載です。

良かったら立ち寄って下さいね!

⇒「ひろログ!」トップページはこちら!

⇒「観光地&レジャー情報」一覧ページはこちら!

⇒「キャンピングカー」一覧ページはこちら!

スポンサーリンク