シェアする

ハロウィンイベントや仮装の楽しみ方は?また注意すべき点とは?

このページをご覧頂き、ありがとうございます。
サイト(記事)の管理人の「ひろろん」ですヽ(^o^)丿

このページでは、ハロウィンの楽しみ方や注意点などを紹介しています。また、各記事の「⇒」以降のタイトルをクリックして頂けると、当サイトの関連記事をご覧頂けますので、今後とも「ひろログ!」をヨロシク!

 スポンサーリンク

ハロウィンイベントや仮装の楽しみ方は?また注意すべき点とは?

ハロウィンのイベントや仮装パレードは、毎年東京ディズニーリゾートやユニバーサルスタジオ・ジャパンなどが、日本を代表する大きなイベントとして開催されていますが、各県、地方のイベント会場でも様々なハロウィンパレードやイベントが開催されます。

そこで今回は、どんなイベントがあるのか、また参加するにあたり注意すべき点などをご紹介していきたいと思います。

こんな時こそ、思い切って仮装を楽しもう!

%e4%bb%ae%e8%a3%853

仮装やコスプレ衣装を着て外に出る。なんて行動は、勇気がいるし恥ずかしさもあって中々出来るモンじゃないですよね?

でも、それをしても恥ずかしくないのがハロウィンパレードやハロウィンイベントなんです!仲の良い友達とグループで同じ衣装で参加したり、家族で子供と一緒にキャラクターになりきったり、楽しみ方も色々。

コスプレ衣装を手作りされる方も多いですが、どんな衣装も比較的安価で入手可能ですので、せっかくのハロウィンです!仮装を思いっきり楽しんじゃいましょう!

仮装して参加するイベントってどんな種類があるの? 

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3

仮装して参加出来るイベントは、東京ディズニーリゾートやユニバーサルスタジオ・ジャパンのように、アミューズメントパークで大々的に開催されるイベントや、主に大通りなどを一時封鎖して行うハロウィンパレード、ライブハウスやイベント会場に集結してパーティを開いたりが一番多いです。

居酒屋さんやバーなどの1室で、お店が主催で開催する飲み会イベントなんてのもあります。各地、色んなアイデアでハロウィン仮装イベントを盛り上げているんですよね!

全国各地のイベント情報は、ネットで様々なサイトで紹介されているので、

●どんなイベントがあるのか?

●いつ開催されるのか?

など、日頃からの情報収集が大切です。地元や行きたい場所のイベント情報は、こまめにチェックしましょう!

仮装パレードやイベント参加での注意点! 

●全身フル仮装では入れない事があります!

イベントに参加するから、さあ!仮装!…は良いのですが、大人のあなた。全身フル仮装では参加出来ない場合があります。

現に東京ディズニーリゾートの仮装イベントでは、小学生以下のお子様の場合は全身フル仮装でも問題ありませんが、中学生以上の方には制限があります。

例えば、東京ディズニーリゾートの場合、

ハロウィン期間:9月8日(金)~10月31日(火)に対して、今年はハロウィンイベント開催20周年なので、9月7日(木)より全日全身フル仮装OKです。

全身フル仮装に対して制限を設けている理由は、

●着替えの場所の問題(更衣室の混雑やトイレや物陰での着替え禁止など)
●仮装したまま乗れるアトラクションに制限がある。
●公共交通機関での入場や一般客とのトラブルの原因になりやすい。

など、仮装するがゆえに発生する問題があるからです。

スポンサーリンク

●入場可能なキャラクターに制限がある場合があります!

また、ユニバーサルスタジオ・ジャパンで開催される「ハロウィン・ホラー・ナイト」では比較的キャラクターに対しての制限は緩いですが、東京ディズニーリゾートで仮装して入場できるキャラクターは、「ディズニーキャラクター」に限られます。

実写版のキャラクターの場合、アトラクションに出てくるキャラクターのみといった制限もありますので、事前によく調べておく必要があります。

●仮装する衣装の露出に注意!

当然ですが、イベント参加者や一般客にはたくさんの子供たちもいます。下着やビキニ系の露出が多くきわどい衣装はNGです。入場禁止になる場合があります。
●露出の多い服装(肩ひも無しやおなかの露出が多い衣装)
●ひきずってしまうほど長いドレスや装飾・髪など
●全身タイツや水着や下着が外に見えるような衣装

また露出の多い衣装の女性は、男性から痴漢行為を受けるなどのトラブルも多くなってしまいます。節度を持ち、常識の範囲内の仮装にとどめておくことが重要です。

●メイクのやり過ぎや小道具などの持ち物にも注意!

自身の顔が判らなくなるほどの過度なメイクや、他人にケガを負わせてしまう可能性のある長い棒や剣などの小道具なども禁止になります。

東京ディズニーリゾートでは、以下のメイクはNGなので要注意!

●お面・ゴムマスク・付け鼻で顔を覆うなど。
●顔全体に肌と違う色や濃い色を塗ったり、傷跡や血のりを描くなど。
●口元全体にひげを描く(一部はOK)

東京ディズニーリゾートでは、以下の小道具もNGです!

●手荷物(幅60cm×高さ50cm×奥行25cm)の中に入らないもの。
●危険物(ナイフ・モデルガン・花火等)
●ローラースケート・スケボなど。

ハロウィンイベントや仮装の楽しみ方は?また注意すべき点とは?の記事まとめ:

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b32

東京ディズニーリゾートやユニバーサルスタジオ・ジャパンのような大きなテーマパークのような施設ほど、細かく禁止事項を設けてありますが、商業施設でのパレードやイベント、お店単位ではあまり仮装に対しての規制は少ないようなので、参加される方の節度のある行動と、常識のある衣装で楽しいハロウィンイベントを楽しみたいですね!

⇒「ひろログ!」TOPページはこちら!

スポンサーリンク