Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

キャンプ用品|テントのおすすめブランドランキングは!?

このページをご覧頂き、ありがとうございます。
このサイト(記事)の管理人の「ひろろん」ですヽ(^o^)丿

このページでは、キャンプに必要なテントについての詳細とおすすめ情報を紹介しています。

また、各記事の「👉」以降のタイトルをクリックして頂けると、当サイトの関連記事をご覧頂けますので、今後とも「ひろログ!」をよろしくお願いします。

 スポンサーリンク

キャンプ用品|テントのおすすめブランドランキングは!?

キャンプ用品と言えば、何をご想像されますでしょうか?

代表的なキャンプ用品では、まず「テント」ですよね。

さまざまなブランドから多数の種類が販売されており、値段や機能などもピンキリです。使用する人数によってもサイズや価格が違いますし、耐久性や機能性などもさまざまです。

そこで今回は、テントを上手に選ぶための人気ブランドのおすすめランキングをご紹介したいと思います。

テント選びで失敗しないための4つのポイント!

①テントの種類のよく理解しよう!

テントには、タイプによって骨格の形状や本数が変わってきます。

重量や設営・撤収のしやすさなどがテントを選ぶ上で重要になってくるわけですね。

テントには、大きく分けて以下の4種類に分類されます。

●ドーム型テント:【設営難易度:低】
 doom
一般的に一番ポピュラーなテントです。
始めて購入を検討されている場合は、設営や撤収にしやすいこちらがおすすめです。
●ツールームテント(オールインワンテント):【設営難易度:中】
toroom
ドーム型テントにリビングスペースが追加または一体化しているタイプのテントです。
「ツールームテント」
「オールインワンテント」
「ハイブリッドテント」
「ロッジドーム型テント」などの呼び方があります。
●ロッジ型テント:【設営難易度:低~中】
rojji
その名の通り、小屋(ロッジ)のような形をしたタイプのテントです。
見た目もちょっとした建物に近いです。
●ワンポールテント:【設営難易度:中】
onepoll
近年流行の兆しを見せているのがこちらの「ワンポールテント」です。
他のテントとは一味違った雰囲気がある、見た目にもオシャレなテントです。
ブランドによって様々なデザインがあり、
「モノポールテント」
「ティピーテント」とも呼ばれます。

②テントのサイズの選び方の目安は?

当然使用される人数(宿泊する人数)によって、サイズが変わります。

また、別の場所に置ければ良いですが、いくらかの人数分の荷物の置き場も考慮する必要があります。

●210×130(cm) 1~2人:1人なら余裕。目安:2人用。
●210×180(cm) 2~3人:2人なら余裕。目安:3人用。
●270×270(cm) 4~5人:3人ならかなり広い。目安:4人用。5人はキツイ
●300×300(cm) 4~6人:4人が最適。6人はキツイ。
●420×300(cm) 8~10人:6人でかなり広々。目安:8人用。

スポンサーリンク

③テントの機能性・耐久性(耐水圧)は重要?

『キャンプ初心者だから、まあとりあえず・・・』

という感覚で、よくネット通販で販売されている激安テントが選択肢に入るかもしれませんが、耐久性などの性能面などを考えるとあまりおすすめできません。

テントを購入する際、以下の項目を踏まえて購入を検討したいですね。

●設営や撤収がしやすいか。(組立や分解のし易さ)
●宿泊する際、使いやすいか。(出入りのし易さや、便利な機能など)
●主に雨天時の耐久性はどうか。(テントの耐水圧・丈夫さなど)

耐水圧について。

テントを選ぶ際には特に重要なポイントで、耐水圧が低い場合、急な激しい雨などで内側に水がしみてきて荷物が濡れてしまった。などの悲惨な状態になってしまう可能性があります。

耐水圧は数値が高いほど良いですが、以下の数値を目安にして頂ければ良いかと思います。

※価格:3万円前後のテントの場合の目安:
※フライシート(テントの一番外側(屋根)のシート)とグランドシート(地面に敷くシート)にこの数値が目安になります。
★耐水圧:1,500㎜で雨はしのげます。
★耐水圧:2,000㎜以上あれば安心!
★最低でも耐水圧:1,500㎜以上のモノを選びましょう!

④テントの価格は?

テントのサイズにも比例しますが、大きさや骨格の部品点数、前述で述べさせて頂いた項目などでも、価格は変わってきます。

テントの価格は数千円の激安品から数万円、十数万円する高価なモノまでピンキリです。

機能性や耐久性は、もちろん高いに越したことはありませんが、身の丈にあった価格のモノを選びたいですね。

そこで、機能性・耐久性と価格を両立し、安全で安心の人気ブランドをランキングでご紹介したいと思います。

キャンプ用品|テント人気ブランドランキング!

1位:👉コールマン
ダントツの認知度を誇る、価格と機能と耐久性のバランスが良いメーカーです。
 
有名ブランドで比較的リーズナブルなテントが欲しい!
という方に人気です。
 
3位:👉ロゴス
価格帯も良心的で、若い男性を中心に人気のメーカー。
色合いや柄など、デザインにもインパクトがあります。
 
4位:👉スノーピーク
キャンプ初心者の方でも安心して使えるエントリーモデルからスタンダードモデル、機能を重視したプロモデルまで、幅広いラインナップが揃っているメーカー。
 
5位:👉小川キャンパル
テントを自分好みにカスタム出来ます。
オプションも豊富でこだわりのテントに仕上げられますが、費用が一番高額になります。
※総合的に見て、バリエーションの豊富さと売り上げで人気の高いブランド』をランキングにしてみましたヽ(^o^)丿

キャンプ用品|テントのおすすめブランドランキングは!?の記事まとめ:

テントひとつ見ても、ブランドによって色々な種類やこだわりの特徴がありますねヽ(^o^)丿

せっかく購入するなら良いものを良心的な価格で購入したいですもんね。

まだまだ良いブランドもあるようなので今後も調査を続けて、良い情報をご紹介したいと思います!

あなたのキャンピングライフに丁度合う、テントやツールが見つけられたら最高ですね!

☆彡オートキャンプ用品の準備は、こちらのサイトを参考にどうぞ!

○ほとんどのキャンプ用品が揃っていて、種類も価格帯も豊富に揃ってます!
○私がよくキャンプ用品購入に愛用しているサイトです(^^♪

☆彡「ひろログ!」では、楽しい関連記事も紹介しています!

👉観光地&レジャー情報一覧はこちら!

👉キャンピングカー関連記事一覧はこちら!

👉キャンプ用品関連記事一覧はこちら!

スポンサーリンク