海キャンプ大人気!京丹後市の砂方オートキャンプ場に注目!

シェアする

このページをご覧頂き、ありがとうございます。
サイト(記事)の管理人の「ひろろん」ですヽ(^o^)丿

このページでは、夏キャンプにおすすめの‘‘砂方オートキャンプ場‘‘を紹介しています。

また、「👉」のタイトルをクリックして頂けると、当サイトの関連記事やおすすめ情報などを紹介していますので、今後とも「ひろログ!」をどうぞよろしくお願いします。

 スポンサーリンク

海キャンプ大人気!京丹後市の砂方オートキャンプ場に注目!

sinagata2

砂浜がないので海水浴場としてでは無く、「磯遊び」が楽しめるキャンプ場です。

磯釣りやにシュノーケリング、素潜りで綺麗な海中を見て楽しむことが出来ます。
キャンプ場の規模はそんなに大きくはなく、サイト自体の充実度や設備は必要最小限ですが、ロケーションが良く、シュノーケリングや素潜りでキャンプを楽しみたい方にはおすすめのキャンプ場です。

砂方オートキャンプ場はどこにあるの?

●砂方(すながた)オートキャンプ場:

●住所: 〒627-0201 京都府京丹後市丹後町間人 4778-1

●電話番号:0797-85-0765

●場所:地図

●営業期間:営業期間:7月~9月中旬くらいまで

砂方オートキャンプ場のいちおしポイント!

なんといってもロケーションが最高!
sunagata

「磯遊び」が楽しめる穴場スポットと言えます。

日本海が一望出来て海もキレイ!

シュノーケリングや素潜り、磯釣りも楽しめます。

日本三景の一つ「天橋立」からも車で約40分の距離なので、観光も楽しめちゃいます!

砂方オートキャンプ場での注意点!

「磯遊び」がメインとなるオートキャンプ場です。

以下の項目に注意して楽しい時間を過ごせるように、気持ちも用具も準備しておきましょう!

●釣りの際は、周囲の他の方への注意が必要です!(潜っている人が周囲にいる場合は中止しましょう!)

●お子様連れの場合は、子供の行動に注意して磯や岩場、保護者の目の届かない場所へ行かないように細心の注意をはらいましょう!

●突然の降雨や岩場などの危ない場所の保護用として、着替えやシューズもしっかり準備していきましょう!

●海沿いのキャンプ場で特に夏場は、「にわか雨」が予想されます。テントの他に「タープ」もあった方が良いです。準備可能なら出来るだけ持っていきましょう!

●キャンプ用品:「タープ」をお探しの方必見!

👉アウトドアブランド人気ランキング!キャンプ用品|タープの選び方は? 

砂方オートキャンプ場までの交通アクセスは?

●車利用のみ:

★鳥取豊岡宮津自動車道・与謝天橋立ICより28km、車で約40分●駐車場:
利用者用駐車場あり【サイト内へ乗り入れ可能】●乗り入れ可能車両:
乗用車・トレーラー・キャンピングカー・バイク

スポンサーリンク

砂方オートキャンプ場のサイトの種類、設備利用料金プランは?

●定休日:なし(期間中無休)
●チェックイン:12:00
●チェックアウト:翌日11:00
●海側サイト:5,000円/泊
●山側サイト:3,500円/泊
●デイキャンプ(バーベキュー):2,500円/日
●駐車料金:1,500円/台
●場内共有設備:管理棟・炊事場・シャワー・水洗トイレ(仮設用)
●レンタル用具:なし

キャンプに備えるべき準備などはこちらの記事を参考にどうぞ!

👉オートキャンプ初心者の方必見!楽しむためにすべき準備は?

海キャンプ大人気!京丹後市の砂方オートキャンプ場に注目!の記事まとめ:

sunagata1

海キャンプといえばポピュラーなのは、砂浜でのバーベキューや海水浴を楽しみたい!という方が多いですが、磯が中心のキャンプ場なので岩場の海中で生息している生物をシュノーケリングや素潜りで楽しむ事が出来ますよ。

海水浴シーズンが終わっても、9月中旬頃までは海キャンプを楽しめるので、これも魅力の一つです。

いちおしポイントにも紹介させて頂いた日本三景の一つ「天橋立」の観光もついでに楽しんじゃいましょう!

ただ、キャンプ場としての区画の提供をメインとしているキャンプ場で、管理棟・炊事場・シャワー・水洗トイレはありますがレンタル用品などもありませんので、ある程度キャンプ用品を準備しておく必要があります。

ここで注意点!:

ゴミなどはすべて持ち帰りが原則ですので、綺麗な海や磯、キャンプ場を守るためにもルールを守りましょうね!ヽ(^o^)丿

オートキャンプ用品の準備は、こちらのサイトを参考にどうぞ!

○ほとんどのキャンプ用品が揃っていて、種類も価格帯も豊富に揃ってます!

○私がよくキャンプ用品購入に愛用しているサイトです(^^♪

👉Amazonでキャンプ関連の商品を見る

👉Amazonでオートキャンプ関連の商品を見る

👉Amazonでアウトドア関連の商品を見る

👉楽天でアウトドア関連の商品を見る

☆彡「ひろログ!」では、楽しい関連記事も紹介しています!

👉観光地&レジャー情報一覧はこちら!

👉キャンピングカー関連記事一覧はこちら!

👉キャンプ用品関連記事一覧はこちら!

スポンサーリンク