キャンプ用品|シュラフ(寝袋)のおすすめブランドランキングは!?

シェアする

このページをご覧頂き、ありがとうございます。
このサイト(記事)の管理人の「ひろろん」ですヽ(^o^)丿

このページでは、キャンプに必要なシュラフについての詳細とおすすめ情報を紹介しています。

皆さんに楽しいキャンピングライフをお送り頂くために、良いキャンプ用品の選び方や良いブランド、あったら助かる便利グッズなど、役に立つ情報をたくさん提供していきますので、今後ともどうぞヨロシクです!

 スポンサーリンク

キャンプ用品|シュラフ(寝袋)のおすすめブランドランキングは!?

キャンプで宿泊する上で、重要な快眠アイテムといえば寝袋(シュラフ)ですよね!

でも、沢山ある商品の中でいったいどの寝袋(シュラフ)がおすすめなの?

さまざまなブランドから多数の種類が販売されており、価格などもピンキリです。

今回は、シュラフを上手に選ぶための人気ブランドのおすすめランキングをご紹介したいと思います。

シュラフ(寝袋)選びで失敗しないための5つのポイント!

①シュラフ(寝袋)は夜の快眠のためには絶対重要!

キャンプでの宿泊で夜の最も重要なアイテムが、寝袋(シュラフ)です。昼間にいっぱい遊んで疲れた体を休めたいけど、自宅のようにフカフカの布団やベッドもない環境。でも夜の睡眠はとっても重要ですよね?

夜ぐっすりと気持ちよく眠れるかどうかで、キャンプが楽しかったかどうかが決まると言っても決して大袈裟ではないと思います!

それだけ重要な寝袋(シュラフ)ですが、どんなモノを選べば良いのでしょうか?

②意外と知られていない!?シュラフ(寝袋)の種類とは?

一言でシュラフ(寝袋)と言っても、使用する季節によって適するタイプ(種類)があります。
例えば…
●夏キャンプ(車移動)で使用する場合:
寝心地が良い使い勝手の良い封筒型の寝袋(シュラフ)
●春・秋・冬キャンプ(車移動)で使用する場合:
構造的に保温能力が高いマミー型の寝袋(シュラフ)
●キャンプ場への移動手段がバイク移動で使用する場合:
コンパクトに収納できるマミー型の寝袋(シュラフ)

という感じで、季節や移動手段によって適切な収納サイズや防寒性能などの種類があります。

※使用温度に合ったものを選ぶことも重要です!

出掛ける季節での使用するキャンプ場の最低気温を事前に調べて、その温度に耐えうる寝袋(シュラフ)を用意しましょう。

形状は大きく分けて以下の2種類あります。

●封筒型:
封筒型
名前のとおり封筒のような形をしていて、自宅で使っている布団に近い雰囲気です。
●マミー型:
マミー型
「マミー」の名前のとおりミイラっぽい形をしていて、体の密着度が高そうです。
☆彡こんなのもあるよ!ヽ(^o^)丿
●ヒト型シュラフ:
ヒト型  ヒト型1
暖かいまま移動出来て良さそうですが、耐寒性能はいかほど…。

③シュラフ(寝袋)の特徴は?長所と短所を見極めよう!

封筒型とマミー型の2種類のシュラフ(寝袋)には、機能的な特徴があります。

それぞれの長所と短所を解説したいと思います。

●封筒型:
長所:
・普段使用している布団の感覚に近い。
・寝ているときの圧迫感が少ない。
・安価なタイプが多い。
短所:
・重い。
・比較的大きいので、収納時や運搬時にかさばる。
・寒冷地での使用には不向き。(体との密着度が弱いため)
●マミー型:
長所:
・軽い。
・小さくたたむ事が可能で、コンパクトに収納できる。
・寒冷地の使用に向いている。(体との密着度が強いため)
短所:
・体の密着度が強いため、人によっては圧迫感がある。

スポンサーリンク

④シュラフ(寝袋)の種類別おすすめの使い方は?

●封筒型:
・夏など暖かい時期のみキャンプする。
・主な移動手段は車で、寝袋を自らの力で持ち運ぶ機会が少ない。

●マミー型:
・登山やバイクや自転車など、積載量が限られている。
・フルシーズンキャンプする。
・登山などリュックに入れて持ち運ぶことが多い。
・荷物を軽くコンパクトに収納したい。

購入に迷ったら、上記のように使用方法が柔軟に対応でき、軽量・コンパクトなマミー型ををおすすめします。

⑤シュラフ(寝袋)の価格は?

価格帯ですが、数千円~1万円程度が主流です。(高級素材で2~5万円するモノもあります)

寒冷地対応などで、素材や中綿の種類に質の良いものを使っているタイプが高価になります。

そこで、機能性・素材の良さ・寒冷地仕様などのバリエーションが豊富な、安全で安心の人気ブランドをランキングでご紹介したいと思います。

キャンプ用品|シュラフ(寝袋)人気ブランドランキング!

1位コールマン
ダントツの認知度を誇る、言わずと知れたキャンプ用品メーカー大手。
ガソリンランタンから始まった巨大アウトドアメーカーで、ストーブから寝袋とありとあらゆるアウトドア用品を提供している、価格・機能・耐久性のバランスが取れた良いメーカーです。
2位ロゴス
価格帯も良心的で、若い男性を中心に人気のメーカー。
「海辺5メートルから標高800メートルまで」にて、愛用されることを開発当初からのブランドポリシーとしている日本のアウトドアメーカーです。
カラーや柄など、デザインにもインパクトがあります。
3位スノーピーク
キャンプ初心者の方でも安心して使えるエントリーモデルからスタンダードモデル、機能を重視したプロモデルまで、幅広いラインナップが揃っているメーカー。
キャンプ好きの人は、このブランドのテントを使っている方が多いです。
アウトドア・キャンプ用品では有名なブランド。
比較的リーズナブルな商品を揃えていて、シュラフ(寝袋)も比較的安価であるにはあるが、寒冷地対応のモノはほとんどないです。
人型にデザインされた寝袋もあり、就寝時の窮屈感を解消しながら自由に動きまわることができるタイプがあります。冬キャンプ対応の防寒寝袋セットもあり、充実のシュラフ(寝袋)を揃えています。
※総合的に見て、バリエーションの豊富さと売り上げで人気の高いブランド』をランキングにしてみましたヽ(^o^)丿

キャンプ用品|シュラフ(寝袋)のおすすめブランドランキングは!?の記事まとめ:

シュラフには、「快眠できる」という重要な役割があります。

それも、季節や場所によってマイナス気温になる場所でも、安心して熟睡出来る素材や耐寒性が必要になってきます。

もちろん収納の良さや軽さも需要で、総合的に見て良いものを購入したいですもんね!

まだまだ良いブランドもあるようなので今後も調査を続けて、良い情報をご紹介したいと思います。

あなたのキャンピングライフに丁度合う、キャンプ用品が見つけられたら最高ですね!

☆彡オートキャンプ用品の準備は、こちらのサイトを参考にどうぞ!

○ほとんどのキャンプ用品が揃っていて、種類も価格帯も豊富に揃ってます!
○私がよくキャンプ用品購入に愛用しているサイトです(^^♪

●Amazonでオートキャンプ関連の商品を見る

●Amazonでアウトドア関連の商品を見る

●楽天でアウトドア関連の商品を見る

☆彡「ひろログ!」では、楽しい関連記事も紹介しています!

●観光地&レジャー情報一覧はこちら!

●キャンピングカー関連記事一覧はこちら!

●キャンプ用品関連記事一覧はこちら!

スポンサーリンク