glo(グロー)の手軽さはここにある!使い方を徹底解説!

シェアする

当サイトの管理人「ひろろん」です。

このページでは、今話題の加熱式タバコ「glo(グロー)」の使い方や使用感、吸い心地について詳しく紹介しています。当サイトでは他にも面白い記事を掲載していますので、今後ともひろログ!」をヨロシク!

スポンサーリンク

glo(グロー)の手軽さはここにある!使い方を徹底解説!

今話題となっている加熱式タバコ。

その中でも、大手タバコメーカーから販売されているアイコス(iQOS)、プルームテック(PloomTECH)、glo(グロー)などが現在の代表格である。

その中で、今私が一番これが良いのではないか。と思われる機種glo(グロー)を購入してみたので、使用方法や使用感、吸い心地などをレビューしてみたいと思う。

「加熱式タバコ」とは?

加熱式たばことは、タバコを燃焼させずに加熱するものである。

タバコ葉を加熱し、ニコチンを含むエアロゾルを生成することにより、燃焼タバコの喫煙行動の特徴を持ち合わせている。また、燃焼タバコ製品に似せた設計がなされている。また、メーカーによって同じ「加熱式タバコ」のジャンルでも性能やニコチンやタールの含有量が違う。

特徴的なのは、燃焼タバコを吸引した場合吐き出すのは「煙」だが、加熱式タバコの場合は一見煙のように見えるが実は「蒸気」だということ。

メリットとしては、「衣類や手に匂いが付きにくい」「受動喫煙の影響が少ない」との見解もあるが、健康への影響については、加熱式タバコは従来の燃焼タバコよりも健康への害が少なそうであるものの、まだ販売されてからの期間が短く統計上説得力のある研究データが十分ではないとのこと。

グロー(glo)のニコチン・タールの含有量は?

glo(グロー)専用フレーバー「ネオ・スティック」には、燃焼タバコの様にニコチンやタールの含有量は明記されていないが、ネオ・スティックの場合ニコチン含有量は燃焼タバコの1mg~5mg程度に相当する。とされている。

では「タール」はどうか。燃焼タバコにおける健康被害の最大の原因はこの「タール」にある。タールは発がん性を含んだ有害物質で、燃焼タバコのように火をつける場合、このタールは必ず発生してしまう。しかし、加熱式タバコの場合火をつけないので、タールの発生は最小限に抑えられるとのこと。

メーカー公式発表によると、glo(グロー)の場合燃焼タバコに比べて90%程度のタールを削減しているとされている。

しかし、ニコチンもタールも全く含まれていない訳ではないので、健康被害はゼロかというとそうではない。やはり加熱式タバコでも吸い過ぎには注意が必要だ。

glo(グロー)は中々手に入らない?

glo(グロー)スターターキットは現在期間限定のキャンペーン中なので、定価:8,000円が3,020円引きの4,980円で購入できる。

この価格で購入できるという事もあり、全国各地のコンビニなどで購入は可能なのだが、購入希望者に生産が追い付かず、各コンビニに入荷する台数は1~2週間で数台程度となっている。

予約制をとっているコンビニもあるが、大半のコンビニでは予約トラブル(予約しても受け取りに来ないなど)を回避するために、店頭に買いに来た客の先着順となっているようだ。

店員さんで知り合いがいれば、次回入荷日と入荷台数を教えてくれることもあるが、それでも数人が当日の配送業者を店内で待っている客が数人いて、先着2~3台で売り切れ。なんてこともかなり多いようだ。

なので、たまたまコンビニに行って『glo(グロー)本体無いですか?』と聞いて、『ありますよ!』とすぐに購入できるのは、現在ではかなりラッキーなのである。

今回、知り合いの定員さんが居たコンビニではないが、入荷日で配送業者が近隣のコンビニへ配送する日時をおおよそで聞いていたので、その時間にコンビニで在庫確認したら1台だけあった!ちなみにこのコンビニは「ミニストップ」だった。

やっと買えた~!

というワケで、4,980円のキャンペーン価格でようやく購入することができた。

glo(グロー)のセット内容レビュー

というワケで、早速glo(グロー)スターターキットの内容をレビューしてみたいと思う。

グロー専用のショッピング袋に入っているのがこの箱。一見iPhoneのケースのような仕様になっている。

中身は画像にように、グロー本体、USBケーブル、ACアダプター、クリーニングブラシ、取説が入っている。本体はもちろん、ACアダプターとクリーニングブラシにも「glo」のロゴマーク入りだ。中々の高級仕様ではないか!

フレーバー(タバコの種類)のバリエーションは?

glo(グロー)のフレーバー(タバコ)は現在8種類販売されている。

後から販売されたこの内の5種類は、もともと宮城県で限定先行販売となってたそうだが、現在では全ての種類が全国で購入できるようだ。

このフレーバーは「ネオ・スティック」と言う名前で販売されており、大抵のコンビニで簡単に購入できる。価格は税込み420円。当然ながらglo(グロー)専用のフレーバーなので、購入する際には間違わない様に注意が必要だ。

☆画像上段左端から、

リッチ・タバコ

ブライト・タバコ

スムース・フレッシュ

フレッシュ・ミックス

☆画像下段左端から、

インテンスリー・フレッシュ

シトラス・フレッシュ

スパーク・フレッシュ

ダーク・フレッシュ

種類のバリエーションにある「フレッシュ」の名前のとおり、「メンソール」系の清涼感のあるタイプが多い。

○ネオ・スティックの風味や吸い心地などのレビュー記事はこちら!

⇒グロー専用「ネオ・スティック」8種類の吸い心地を徹底レビュー!

グロー本体とフレーバーのサイズは?

グロー本体のサイズ:

グロー本体のサイズは、縦86.5ミリ、横44.5ミリ、幅22.3ミリで、手のひらにすっぽり収まるサイズだ。

グロー本体の重量は、103.8グラムあり少々ずっしり感はあった。iPhone6本体が134グラムなので、感覚的にはiPhone6より気持ち軽い程度。

フレーバーの箱サイズ:

通常タバコのKENTの100Sサイズ(左)とグローのフレーバー(右)との箱サイズ比較。

幅は同じだが、高さは14ミリ程度グロー用フレーバーの方が小さい。通常タバコのレギュラーサイズと同等くらいのようだ。

厚みは10ミリも違う。後で紹介するがタバコ本体の太さが全然違うので、同じ20本入りでも厚みに差が出る。

ポケットの中に入れた場合の厚みの差はどうか?

通常タバコのKENT(左)に対しグロー本体とフレーバーを合わせた厚みでは、やはりグローの方が12ミリもぶ厚くなる。ポケットに入れるとしたらこうして重ねて入れることが多いと予想されるので、この厚みが少し気になるかもしれない。

フレーバー(タバコ)のサイズ:

ここでも通常タバコのKENTの100Sサイズ(左)とグローのフレーバー(右)とのサイズ比較。長さは約13ミリ程度違う。

直径はかなり違う。通常タバコが8ミリ径に対し、グロー用フレーバーは5.5ミリ径とかなり細身となっている。箱の厚みに差が出るのはこの径の違いによるものなのだ。

スポンサーリンク

グロー(glo)」の使用方法は?

まずはglo(グロー)本体の充電をしておかなければならない。

付属のUSBケーブルを本体に差し込み、PCなどのUSBポートまたは、ACアダプターを接続し家庭用コンセントで充電する。

下画像の矢印のコントロールボタンのライトの点灯で充電状態が確認可能だ。円周を4分割の照明で表示されるので、右上から順に充電状態により点灯していく。下画像は現在25%~50%の充電中の状態だ。

下画像で75%の充電が完了し、100%まであと少しまで充電が完了した状態。満充電になると、コントロールボタンのライトがすべて消える。これで使用できる状態だ。

フレーバーの楽しみ方:

①まず本体上部のカバーを矢印方向にスライドさせる。

②下画像のようにたばこの葉を下にして、フレーバーをゆっくり差し込んでいく。

③フレーバーの着色されたラインが隠れるまで差し込む。

④コントロールボタンを3秒長押しすると、ブルっと1回本体が振動する。これで加熱するための電源が入った状態。まだ吸わずにここから40秒間待つ。40秒後に再度振動と共にランプがすべて点灯する。これで使用可能な状態になった。

フレーバーを吸える時間は約3分半。この間なら何回吸い込んでも良い。時間が終わりに近づくと、コントロールボタンの4つのライトの3つが消え、一度ブルっと振動する。その後20~30秒くらいで自動的に電源が切れる。電源が切れたら終了だ。

吸った感覚は?

吸ってみた感覚としては、通常タバコのように吸いこんだ時のグッと来るのど越し感はよく似ている。ただ吸い始めと違い後半になってくるとこののど越し感が弱まってくるように感じた。この加熱式タバコの弱点を補うために清涼感の強いメンソール系の種類が多いのでは?と思った。

もちろん私個人が感じた内容なので、感覚的に個人差はあると思う。

しかし、通常タバコで1日1箱(20本)程度喫煙していた方にも十分こちらに移行出来るのではないかと私は思う。

終了後の処理方法:

吸い終わったフレーバーはゆっくり抜き取り、カバーを閉じる。フレーバーに火をつけていないので、通常のゴミと一緒に廃棄することができる。

新品のフレーバー(上)と吸い終わったフレーバー(下)との比較。通常のタバコのように火をつけていないので、吸い終わっても長さは変わらない。

※間違っても中の葉が残っているからといって、通常のタバコにように火をつけるのは止めよう!

グロー本体は、一回の満充電で20本~30本程度楽しむことが可能。フレーバー1箱ごとに充電残量を確認すると良いだろう。

また、本体の性能を維持するために、付属のクリーニングブラシでフレーバーを差し込むヒーター内部の清掃も1箱ごとにするようにしよう。

グロー(glo)スターターキットをすぐに購入する方法は?

確実に早く購入したいのなら、ネットショップだ。

Yahooショッピングや楽天、アマゾンなどの大手ネット販売サイトなら在庫を持っているので購入は簡単。ただ、現在のキャンペーン割引価格:4,980円で購入するのはほぼ無理。

大体6,000円~7,000円程度が相場で7,000円前後で送料無料、6,000円前後の場合送料別途という価格での購入を覚悟しなければならないようだ。

それでも、定価:8,000円よりは安く手に入れられるので、1日でも早く購入したいと思う方はネットショップでの購入を検討した方が良いだろう。

↓今すぐグローが欲しい方はこちら!

↓グロー用ステッカーがシャレてる

glo(グロー)の手軽さはここにある!使い方を徹底解説!の記事まとめ:

今話題の加熱式タバコ「glo(グロー)」について詳しく紹介してみたが、いかがだっただろうか? もちろん通常タバコの喫煙とは感覚的に違うし、少し物足りなく感じてしまうかもしれない。

グローしか試していないので、他の加熱式タバコはどうかは判らないが、吸い終わった後に独特の後味が口の中に残るのが少し気になった。

しかし、衣類や手に匂いも付きにくいし、口から出るのは煙ではなく水蒸気なので、副流煙の影響も少ない。まだ統計上の健康被害の影響などは定かではないが、一度グローを試してみてはいかがだろうか。

当サイトでは、キャンピングカーやおすすめ情報なども掲載中!

⇒「ひろログ!」トップページはこちら!

⇒「キャンピングカー」情報一覧ページはこちら!

⇒「おすすめ」情報一覧ページはこちら!

「観光地&レジャー情報」一覧ページはこちら!

キャンプ場」情報一覧ページはこちら!

スポンサーリンク