万力公園のアライグマ「ぷうた」の体形が可愛すぎると話題!

シェアする

このページをご覧頂き、ありがとうございます。
当サイトの管理人「ひろろん」です。

このページでは、山梨県「万力公園ふれあい動物広場」の‘‘アライグマのぷうた‘‘について紹介しています。

また、各記事の「👉」以降のタイトルをクリックして頂けると、当サイトの関連記事をご覧頂けますので、今後とも「ひろログ!」をよろしくお願いします。

スポンサーリンク

万力公園のアライグマ「ぷうた」の体形が可愛すぎると話題!

山梨市の「万力公園ふれあい動物広場」で飼育されているアライグマの「ぷうた」の体型が超可愛い!!とネットで話題になっています。いっぱい食べ物を食べるので最近はメタボ気味だそう。

そこで今回は、その可愛いアライグマ「ぷうた」についてご紹介したいと思います。

ホントにアライグマ!?と言いたくなるようなまんまるボディ!

名前の「ぷうた」の由来ですが、二本足で直立する姿で話題となったレッサーパンダの「風太」にちなんで名付けられたそうです。

そのぷうた」ですが、元々からメタボ気味の体型だったらしく、普段からおじさんのようにごろごろしていることが多いらしい。係員さんが言うには、「体重を量ったことはないが、10kgくらいはあるのでは」ということです。

↓上から見るぷうたの背中がまんまるで超可愛い!!

↓その可愛いぷうたの動画はこちら!

スポンサーリンク

ぷうたが見れる「万力公園ふれあい動物広場」とは?

山梨県の「万力公園」内にある動物広場で、約40種類の動物を展示しています。

アライグマのぷうた以外にも、カピバラ、ベネットワラビー、アライグマ、マーラ、プレーリードック、シカ、シマリス、ウサギ、サル、ヤギなどのかわいい動物たちに会えるそうです!

また噴水広場の南側には、ピンク色がとても綺麗なフラミンゴや、何色もの彩り鮮やかな羽を広げるクジャクなどが飼育されているので見どころは十分です。

他にも緑豊かな「万力公園」内には、春の道、夏の道、秋の道、動物広場、芝生の広場、ピクニック広場などがあり、家族みんなで楽しめる場所がいっぱいあります。

施設概要:

●名称:万力公園ふれあい動物広場(まんりきこうえんふれあいどうぶつひろば)

●住所:〒405-0031 山梨県山梨市万力1828

●TEL:0553-23-1560

👉地図はこちら!

●駐車場:バス:3台、普通車:250台(駐車無料)

👉山梨市公式HPはこちら!

●交通アクセス:

・最寄インター:中央自動車道勝沼IC

※中央道勝沼IC、または一宮御坂ICより約20分

・最寄駅:JR中央線山梨市駅

※JR中央線山梨市駅より徒歩約5分

・最寄高速バス :勝沼

・最寄バス停 :万力公園(市営)

万力公園のアライグマ「ぷうた」の体形が可愛すぎると話題!の記事まとめ:

山梨県の万力公園ふれあい動物広場のアライグマ「ぷうた」の可愛い情報いかがでしたでしょうか?

まんまるの体型が可愛くて、本物のぷうたを見たくなりますよね!動画によると、ぷうたと他にメタボ気味のまる~いアライグマはもう1匹いるそうなので、食事風景なども楽しみだと思います。アライグマ以外の動物もたくさん見れますしね!

また、万力公園も楽しめる場所がたくさんあるので、これからの季節に良いのではないでしょうか?ぜひ一度出掛けられてはいかが?

当サイトでは、キャンピングカーやおすすめ情報など、他にも楽しい記事が満載です。

良かったら立ち寄って下さいねヽ(^o^)丿

「ひろログ!」トップページはこちら!

「キャンピングカー」情報一覧ページはこちら!

「おすすめ」情報一覧ページはこちら!

「観光地&レジャー情報」一覧ページはこちら!

キャンプ場」情報一覧ページはこちら!

スポンサーリンク