Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ニホンザルが入浴する温泉はここ!冬の地獄谷温泉が絶対おすすめ!

このページをご覧頂き、ありがとうございます。
サイト(記事)の管理人の「ひろろん」です。

このページでは、長野県 下高井郡 山ノ内町の「地獄谷温泉」をご紹介しています。この温泉では、ニホンザルが入浴することで有名ですよね!

当サイトでは他にも面白い記事を掲載していますので、今後ともひろログ!」をヨロシク!

スポンサーリンク

ニホンザルが入浴する温泉はここ!冬の地獄谷温泉が絶対おすすめ!

世界でここだけ!?ニホンザルが入浴する温泉として有名な地獄谷温泉!

地獄谷温泉(じごくだにおんせん)は、長野県下高井郡山ノ内町の湯田中渋温泉郷にある温泉です。近くに流れる横湯川の川床から吹き上げる「渋の地獄谷噴泉」は国の天然記念物に指定されています。

「地獄谷野猿公苑」に、ニホンザルが入浴する事で有名な温泉なんですが、猿が温泉に入るのは世界的にもここだけで、海外からの観光客も多く賑わっています。

○所在地:〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町地獄谷温泉

○TEL:0269-33-1107

⇒地図はこちら!

「地獄谷野猿公苑」とは?

地獄谷野猿公苑は、長野県の北部:上信越高原国立公園の志賀高原を源とする横湯川の渓谷に位置しています。噴泉が絶えず噴煙を上げていることから「地獄谷」と呼ばれており、ここは最低気温がマイナス10℃を下回る極寒の地域であるため、「猿が温泉に入る世界唯一の場所」として有名になりました。

「地獄谷野猿公苑」基本情報:

○所在地:〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町平穏6845

○TEL:0269-33-4379

○営業時間:夏季(4月頃~10月頃)

・開苑時間:8:30~17:00

○営業時間:冬季(11月頃~3月頃)

・開苑時間:9:00~16:00

※休苑日なし。年中無休。

※夏季・冬季の期間は目安です。

※営業時間は猿の様子によって変動があります。

○入苑料金(税込):

●大人(18歳以上):

・一般:800円

・団体(20人以上):680円

・年間パス:5,000円

●子供(小学生~高校生):

・一般:400円

・団体(20人以上):340円

・年間パス:2,500円

※障害者手帳等をお持ちの方は、本人のみ半額。大人:400円、子供:200円

※遠足・修学旅行等の学校団体は特別割引:中学生・高校生:400円、小学生:200円

※保護者同伴に限り、6歳未満の子供は無料

※シニア・高齢者割引等の設定はなし

※年間パス有効期間:購入日より1年間

地図はこちら!

地獄谷野猿公苑公式サイトはこちら!

スポンサーリンク

「地獄谷温泉」を代表する旅館:「後楽館」

宿の前に「地獄谷野猿公苑」を見る事ができる、国立公園内に位置する『地獄谷温泉唯一の一軒宿』です。料理は山菜・川魚・鴨鍋等、山の幸をふんだんに使った手作りの料理を楽しめます。また『囲碁界の聖地』とも呼ばれ、新布石発祥の地としても有名なんです。

○所在地:〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町地獄谷温泉

○TEL:0269-33-4376

○温泉:男湯×1、女湯×1、露天風呂×2、家族風呂×2

○温泉使用量:134(㍑/分)

○源泉温度:62.2〜75.6℃

○加水・加温:加水あり

○泉質:ナトリウム・カルシウム・硫酸塩・塩化物温泉、単純硫黄温泉、他

○利用形態:源泉かけ流し

地図はこちら!

地獄谷温泉後楽館の公式ホームページはこちら!

「地獄谷温泉」への交通アクセスは?

○公共交通機関の場合:

・JR東日本長野駅より長電バス(急行 志賀高原線)で40分、上林温泉口下車、徒歩30分。

・長野電鉄湯田中駅より長電バス(志賀高原方面行き)で10分上林温泉下車、徒歩30分。

○自動車の場合:

・上信越自動車道信州中野ICより国道292号を経由し、沓野・渋ICから地獄谷駐車場へ。

地獄谷駐車場より徒歩10分(冬季は駐車場閉鎖のため、上林温泉より徒歩30分)。

※いずれも冬季は約30分(距離にして約1.8km)歩かなければなりません。横湯川沿いの遊歩道(林道)のような道なので、滑りにくい靴にしましょう。また防寒対策はしっかりと!

防寒・安全対策は万全に!

○防寒着やコート類:には、『防水・防風・防寒機能』が備わっていればベスト。

○靴は登山靴のような足裏に深溝がある滑りにくい靴や防寒防水長靴がベスト。

※こんな靴は止めましょう!:ヒール、サンダル、溝が無い靴など。

○傘は転倒時に手が使えないので危険です。カッパやポンチョ等の上着を準備しましょう。

○懐中電灯:場所により肉眼では足元が暗い場所もございますので1人1個持参しましょう。

○その他あると便利なもの:使い捨てカイロ・防寒手袋・防寒帽子・耳あてなど。

ニホンザルが入浴する温泉はここ!冬の地獄谷温泉が絶対おすすめ!の記事まとめ:

地獄谷温泉・地獄谷野猿公苑、いかがでしたでしょうか?

上林温泉からは徒歩になり、少々たどり着くまでは大変ですが、冬の期間の貴重なニホンザルの入浴シーンが見られるので、これを見れば喜びもひとしおですね!

ただこの場所は標高850mという高さにあり、一年の三分の一が雪に覆われているという寒い場所なので、冬季に出掛ける際は交通情報や積雪状況をよく確認して安全対策を充分にする必要があります。

ぜひカメラやハンディカムを持参し、撮影してみて下さいね。

「ひろログ!」では、他にもおすすめの冬の絶景スポットも紹介しています。

○こちらの記事では、冬旅行にぜひ一度は行って頂きたい全国の厳選した絶景スポットをご紹介しています。ご参考にどうぞ!

冬旅行お勧めの絶景スポット全国厳選13選!まとめ

スポンサーリンク