Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

全国の桜開花予測:2017年はどうなる!?

このページをご覧頂き、ありがとうございます。
当サイトの管理人「ひろろん」です。

このページでは、2017年の全国の桜の開花予測について詳しく紹介しています。

また、当サイトの関連記事などもご紹介していますので、各記事の画像の下の「👉」以降の記事タイトルをクリックして頂けると、詳しい内容をご覧頂けます。

全国のおすすめお花見スポットなど、春の観光名所をたくさん紹介していきたいと思っていますので、今後ともどうぞヨロシクです!

スポンサーリンク

全国の桜開花予測:2017年はどうなる!?

お花見の時期が近づき、そろそろ桜の開花予測も発表されてきました。

平年並みかどうかは地域によって異なりますが、桜の開花予測は以下のとおりです。

北日本では10月は平年より気温が低く、11月は平年よりかなり低く、12月及び1月は平年並みでした。2月から3月1週目にかけては、平年より高めの気温でした。

休眠からの覚醒は順調に進み、休眠打破の時期は概ね平年並みでした。この先1ヶ月は、平年並みか平年よりやや高めの気温が予想されています。

2017年の桜(ソメイヨシノ)の開花は、九州、四国、東海地方では平年並みまたは遅いところがあり、そのほかの地域は、平年並みか平年より早い予想です。

春分の日を過ぎ、22日に福岡市、東京(千代田区)で桜前線がスタートし、その後も続々と開花が進み、九州から関東地方にかけての多くの地域で3月末までに開花の便りが届く見込みです。

これらの地域では開花から満開までの日数は1週間から10日前後となるため、新年度の幕開けを満開の桜で迎えられるところが多いでしょう。

さくら開花前線
※ウェザーマップより引用

桜の開花時期の豆知識。「桜前線」とは?

一般に桜は春になると一度咲きますが、品種によっては「十月桜」や「冬桜」のように9月〜12月と2〜3月の2度にわたって咲く品種もあるんです。また、開花期もカンザクラ類のように早春に咲くものや晩春に咲くものとたいへん変化に富んでいます。

南北に長い日本では、1月下旬、最南端の沖縄を皮切りに最北の北海道まで、約5ヶ月にわたり「桜前線」が日本列島を縦断します。

「桜前線」とは、全国各地で最も多く植えられているソメイヨシノ(染井吉野)の開花日を線で結ぶと、天気図の前線の動きに似ていることから名付けられました。また、南北の緯度差だけでなく、標高差によっても遅速があり、標高が100m上がるごとに2〜3日遅れるそうです。

スポンサーリンク

開花予測の対象地点や定義は?

●開花予測対象地点:

予想対象は「気象庁の標本木」が用いられ、各気象台内やその周辺にあります。

各地域、この標本木を基準に開花・満開予想を発表しています。

●開花・満開の定義:

☆開花:「標本木」で5〜6輪以上の花が開いた状態

☆満開:「標本木」で80%以上のつぼみが開いた状態

全国の桜開花予測:2017年はどうなる!?の記事まとめ:

2017年版桜の開花予測ですが、いかがでしたでしょうか?

九州地方から「桜前線」は徐々に北上していきますが、九州地方から関東にかけての太平洋側の地域では3月末頃から随時開花、満開を迎えます。満開になると皆さんが楽しみにしている「お花見」で大勢の見物客で賑わいます。

夜桜鑑賞もおすすめですが、まだ気候的に夜は肌寒い時期ですので、防寒対策は万全にして桜の開花を待ちましょう!

全国の「地方別さくらの名所情報」はこちら!(随時更新中!)

👉全国の桜の名所2017!花見おすすめは!?地方別厳選まとめ!

当ブログでは、キャンピングカーやおすすめ観光地、イベント情報などが満載です。

良かったら立ち寄って下さいねヽ(^o^)丿

👉「ひろログ!」トップページはこちら!

👉「観光地&レジャー情報」一覧ページはこちら!

👉「キャンピングカー」一覧ページはこちら!

スポンサーリンク